孫と遊ぶ好スポット、モリコロパーク

東区の話ではないが、愛・地球博、長久手会場だったところの整備が進んでいる。
略称モリコロパーク。暮も押し迫った12月28日、強烈な寒波が緩んだ隙間的好天の昼間、凧と
ゴム動力飛行機ライトプレーン にグライダーを持ち小一と4歳の孫を誘って出かけた。

ここの芝生広場は広い。展望もよい。喜んで走り回る孫たち。
時々しか吹かない風を捉えんと凧のひもを持って走る。グライダーを投げる、数回に1回はきれいに滑空する。しばらくしてコツを覚えたよう。ライトプレーンの方はゴムまきにちょっと苦労していた。時々手伝ってやる。そんなことで2時間近く遊んだ。

次は、西側の観覧車の手前にある県の児童館へ。入場料大人300円、子供は無料。いろんな子供が喜ぶ設えがある。さすがこちらは混んでいる。ここでも孫どもはいろんな遊具を次々とトライ、飽くことを知らないように喜んで走り回り、上に下に。約2時間、遊んだ。

幼児・小学生を自由に遊ばせるに適したスポットだ。屋外の広い芝生とちょっと離れた所にある屋内の遊具施設。地下鉄とリニモを乗り継いで公共交通機関で行ける。リニモ乗車に孫たちは興味津津。大喜びだった。公園も乗り物も空いている。名古屋に、こんないいところがある。

たまには幼い孫どもと屋外で走り回りはしゃぐのもいいもんだ。そんなスポットとしてモリコロパークはおすすめである。久しぶりに童心に還り孫と走り回ったグランパ、1週間は筋肉痛に悩まされるだろう、構わん!気分は爽快だった。東急ハンズで手に入れたライトプレーンとグライダーのセットを前夜、組み立てた。これも自分の少年時代を思い出し楽しんだ。IMG_3813IMG_4252IMG_4253

カテゴリー: たわごと雑記, 名古屋は住みよい? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>